梅村日記

ヤンチャな僕等の赤裸々日記...?!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

長谷川快勝!

いや〜カッコよかった!
GW中のどの試合よりもドキドキしながら見てましたが、
期待の新鋭を見事完封しました。

試合前に足首の靱帯を断裂していたそうで全盛期ほどではありませんでしたが、
充分あの頃の輝きを見せてくれました。

やっぱり長谷川の試合が一番面白い!カリスマと呼ぶにふさわしいボクサーです。




 
史朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

明日は長谷川!

内山、凄かったっすね!!
相手は1Rの一発で目の骨が折れたそうです。
これは、ますます相手がいなくなります。

テレビで煽っていた別団体の三浦チャンプとは一度やっていますし、
日本人同士はお互い相手がいなくなってからでいいと思います。
三浦はジョニゴンとの噂がありますし、
内山はガンボア、ウォータースなど海外のビッグネームとの対戦を期待しますね。

田口選手もいい試合でした。
さすが井上と渡り合っただけのことはあります。
彼に比べたら誰が相手でもチョロイもんでしょう。
本当に内山と井上は日本が世界に誇る、どこに出しても恥ずかしくない選手です。

で、明日は我らが長谷川穂積の復帰戦。
これがなんで復帰戦にこんな強い相手選んじゃったの?ってぐらい強い選手。
なんとガードしたグローブの上から相手の手の骨を折ってしまった強打者です。
これがその動画こちら
ヤバくねえっすか?これ!

頑張れ、長谷川!
あの頃の輝きを取り戻せ〜


※日テレG+で20:00から
 
史朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

今夜はKOダイナマイト!

はい、今夜もボクシング!
KOダイナマイト!内山選手の防衛戦。
タイのジョムトーン選手を迎え撃ちます。

ジョムトーンはムエタイの現役チャンピオンでもあり、
ちょっと手強そうですが、そこはKOダイナマイト内山!
きっとKOで決めてくれるでしょう。

内山選手は世界中どこへ出しても恥ずかしくないボクサー。
とにかくパンチの音が凄いですから、そこ注目です。

熱い試合に期待!

メイウェザーVSパッキャオ戦後のもやもやした気分を吹き飛ばしてくれ!!
悟朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

メイウェザーVSパッキャオ

いかがでしたか?世紀の一戦。
私たちは営業そっちのけで(失礼!)テレビの前に釘付けです。

両雄ともコンディションも良さそうで気合十分。
ゴングが鳴らされると、パッキャオは予想通りグイグイ前進し、
メイウェザーもいつもより前掛かりで攻撃的な姿勢を見せてくれました。

これは面白くなるかも?

さすが超一流選手の戦い。ボクシングおたく歴35年の私が見ても
「わっ!?早過ぎて何だかわかんねぇ!?」
って攻防が繰り広げられ、痺れる時間が続きます。

途中、何度かパッキャオの強烈なパンチがメイウェザーをとらえKO決着の期待が
高まりましたが捕らえきれず・・・
メイウェザーもさすが!要所要所で鋭いカウンターを見せパッキャオの前進を阻みます。
回を重ね、ポイントではメイウェザーがちょっと有利かなぁ。
(現代のラスベガス式採点だとグイグイ攻めてもパンチの的中率が悪い方より、
下がりながらでも細かいジャブなどを数多く当てた方にポイントが流れる傾向です。)

って頃から、何と!?いつもの防御中心安全運転逃げ切り体制に!
おいおい?このビッグマッチにその姿勢かよ?200億貰うんだろ?
漢を見せてくれよ〜〜・・・
そんな思いも届かず勝負は判定へ。
勝者メイウェザーへのブーイングが、みなさんが何を求めていたかを表していたと思います。
途中まで非常にいい試合だったので残念でした。

メイウェザーの能力と技術は確かに素晴らしいです。
そこは認めざるを得ません。
しかし、プロボクシングはKOを狙ってナンボだと思うのです。
いつ、どちらが倒すか?倒されるか?がわからないからドキドキしながら見るわけで、
相手を倒す気の無い判定狙いのポイントゲームは見たくありません。
メイウェザーは私に言わせれば「玉無し野郎」!だからパッキャオの方が好きなのです。

もし再戦が組まれたとしても、採点基準が今のままだと同じ展開になってしまうでしょうね。何とかならないかなぁ採点基準。

あ〜だからメイウェザーは嫌いだ(◎`ε´◎)だっふんだ!
 
悟朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

昨夜のボクシング

いや〜昨夜のボクシング面白かったですね〜。
3試合とも豪快KOで満足です。
ただの打ち合いでなくボクシングらしい展開でした。

三浦選手の相手は良く研究してきたのでしょう。
良く動いて三浦のパンチをかわしていましたね。
三浦、ちょっと狙い過ぎじゃね?
振り回し過ぎてスタミナを切らしてやられっちゃうんじゃない?
と、思いましたが・・・
心配ご無用!あっという間に追い詰めて衝撃の一撃!!
一目でお終いになるのがわかる凄いパンチでしたね。
しかし相手も良く立ち上がりましたが続行は無理。
ニュートラルコーナーでふんぞり返ってカウントを聴く三浦選手が笑えました。
インパクト大!のKO勝利だったので本場ラスベガスからもお呼びがかかるんではないでしょうか?

村田選手は気合が入ってましたね。
前戦2試合の世間の評価がよろしくなかったので悔しい思いをしていたのでしょう。
KOしたあとのポーズに「どうだ!本気だしゃあこんなもんだよ!」
って感じが出てました。
相手は怖さは無いものの手数も良く出るしスマートなボクシング。
この相手にこの勝ち方が出来ればOKじゃないでしょうか?
ジャブも良く出ていたし上下の撃ち分けも良かったです。
次戦、さらなる強豪との戦いに期待!

八重樫選手は素早い出入りのボクシング。
最近はガツガツ打ち合う試合ばかりだったのでファィタータイプと思われてそうですが
こんな感じが八重樫選手の本来の姿です。
しかし相手が心配になるような見事なKOパンチでした。
ハッキリ言って相手はいわゆる「カマセ犬」でしたがやる気はあったし
本気で向かってきていたのでいい試合になりました。
しっかりKOで決めるんだから大したもんです。
「カマセ犬」に咬まれちゃいそうになるチャンピオンだっていますしね…(笑)

そして明日は驚異の300億円ファイト!!
メイウェザーVSパッキャオです。
この試合を見逃すわけにはいきません!
見るならやっぱり生じゃないと!!

と、いう訳で明日の営業はこの試合を見終わってからにさせて頂きます(。・ω・。)てへぺろ♥

 
悟朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

今夜のボクシング

久しぶりの梅村日記。今日はUPしない訳にはいきません!
本物の男の戦い、3試合を紹介します。

まずはオリンピック金メダリスト村田選手。
プロ4戦目にしてはハードすぎるマッチメイク!
メキシコの国内王者で世界ランカーでもあるアドリアン・ルナを迎え撃ちます。
村田選手優位の予想ですがこの階級でこのレベルの相手は油断なりません。
ミドル級ならではの豪快なKOを期待!

もうひとつはわずか6戦目!でタイトル奪取に成功したばかりの井上選手の初防衛戦。
こちらは井上選手の優位は動きませんが、減量の影響が心配ですねぇ。
打たせずに打つ完成されたボクシングを見て下さい。

そして、一押しはなんといっても八重樫VS「最強の挑戦者」怪物ローマン・ゴンザレス。
この試合は八重樫がチャンピオンですが、
ローマン・ゴンザレスは下の階級の無敵の元チャンピオン。
軽量級とは思えない強烈なパンチでKOの山を築き、
あまりの強さに誰も試合を受けてくれなくなってしまったという怪物中の怪物!
そんな相手を自ら指名して挑戦者に選んだ八重樫選手。男だ!男前すぎる!
どこかの腰抜けチャンピオンとはえらい違いだ!
下馬評はロマゴン有利ですが八重樫も着実に力を付けてきていますから
番狂わせの感動大勝利!の可能性も十分ありです。

今晩は充実のラインナップ!
サッカー日本代表の試合のすぐ後です。
是非ご覧ください!

 
悟朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

明日はボクシング!粟生選手の試合です。

明日はボクシングWBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
王者・粟生隆寛(帝拳)の防衛戦です。
何度かお話ししてますが、この「粟生選手」、
私の所属していたジムに、小学生の頃、親父さんに連れられて兄弟で来てました。
兄弟スパーは白熱しておかしかったなぁ。

相手は世界8位のデビス・ボスキエロ、40戦無敗のイタリア人。
筋肉隆々で強そうです。

でも、前回の試合ではカウンターパンチャーにありがちな悪い癖、
「待の姿勢」が改善されて積極的ないいボクシングができた粟生選手、
今回も熱い試合をしてくれることでしょう!

テレビ放映は昼の3時半から5時半まで日本テレビで放映されます。
応援してあげて下さい!

あっ!?録画して家に帰ってから見るので決して結果は言わないでね!!
お願いしま〜す!
悟朗日記 | permalink | - | - | - | -

明日はボクシング!

久しぶりにボクシングネタ!
これはお知らせしない訳にはいきません。
日本ボクシング史上で一番のビッグイベントです。

日本のエース、スーパーバンタム級チャンピオンの「西岡利晃」が
本場ラスベガスのリングで世界的スター選手で2階級制覇の元チャンピオン
「ラファエル・マルケス」を迎え撃つタイトルマッチです!

これに勝てば世界的な大スターへの扉が開かれることでしょう。
一試合で何億円も稼ぐことが可能な選手となるチャンスです。

しかしマルケスは強い!
きっと試合前に過去の試合のダイジェストも流れると思いますが
これを見るだけで満足してしまうような素晴らしい選手です。

勝てるかな~?ドキドキしてきました。

しかもWOWOWが無料で生放送してくれます!
日曜日の朝10時から。
皆さんも見てくださいね!これは必見ですよ!!
悟朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

明日はボクシング!

ど〜もGOROです。
昨夜のサッカー!勝ってよかったですね!
でも、危ない場面が何度もあってドキドキしっぱなし!
疲れちゃいました。

さて明日31日はボクシング世界タイトルマッチが2試合行われます。

WBA世界Sフェザー級タイトルマッチ 
王者・内山高志(ワタナベ)× 同級7位・三浦隆司(横浜光)
チャンピオン内山はKOダイナマイト!挑戦者の三浦もKO率の高いハードパンチャー!
KO決着必至の楽しみな試合です。

WBA世界Sバンタム級タイトルマッチ  
王者・李冽理(横浜光)× 同級6位・下田昭文(帝拳)
王者・李はテクニシャン!下田は天才と評判の選手。
こちらも楽しみ。

世界タイトルマッチなのに日本の選手ばかりでなんだかなぁ~。って感じですが
これには事情がありまして・・・
内山選手、本当は暫定チャンピオンのソリスと戦う王座統一戦のはずが
ソリス選手が内山の強打に恐れをなして急病を理由にドタキャン!!(きっと仮病!)
前座で試合をする予定の三浦選手にお鉢が回ってきたのです。
降ってわいたチャンスですから三浦選手気合が入ってるんじゃないでしょうか?

内山選手の優位は動かしがたいですが、東洋太平洋チャンピオン時代の防衛戦で
不用意にパンチをもらって棒立ちになる場面がありました。
なので三浦選手のKO勝ちも無くはないかな。
いずれにしてもKO決着の可能性高し!

 
テレビ東京で20:00〜21:54放送です。
悟朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

カスタムロッド日記「仕上げ」

ネームを入れる部分の表面を1000番程度の紙ヤスリで擦ります。 

これをやらないと滑って上手く書けません。

塗料は水性のポスターカラー。Gペンを使って書き入れます。

水性なので何度でも書き直せます。

さあ、いよいよ仕上げです。

仕上げにはエポキシ1回仕上げ、エポキシ2〜3回仕上げ、ウレタン5回仕上げ、エポキシ1回&ウレタン4回仕上げと色々ありますが、今回はセージプロダクションモデルと同じエポキシ1回仕上げにします。

これが一番丈夫で長持ち、しかし一発勝負なので適度なボリュームにするのが難しいです。


このエポキシ仕上げの場合、ロッドドライヤーモーターという道具が必要になります。
1分間に6回転と9回転の2種類があり、塗る作業は早い方、乾かすのは遅い方が適しています。

エポキシはちょっと薄めのフレックスコートライト。A液B液を1対1で混ぜ合わせます。

良〜くかき混ぜて、

ドライヤーで温めます。
気泡が飛ぶまで置いておきます。

粘度が落ち着いてからの方が上手くいきます。

それではティップから塗り始めます。

ロッドドライヤーモーターで回転させながら塗ります。

ご覧の様に明るい糸の色が濡れたように沈んだ色になります。

多分、寄り目になってます(笑)
一通り塗り終えたらこれからが大変!アルコールトーチで気泡を飛ばします。

これはまさに机上の格闘技!目が血走ります(笑)

あまり熱し過ぎると気泡が抜けないうちにエポキシが固まってしまう為、
全神経を研ぎ澄まし、フットワーク軽くジャブジャブって感じで作業をしないとKO負けです!

ふぅ〜、今回はアクシデントも無く無事終了。(判定勝ちぐらいかな?)
このまま一晩回転させて乾かします。

でも油断してはいけません!
付け根のところをご覧下さい。テープでグルグル巻きにしてるでしょ?
朝来たらポテッと落ちてたりしない様にです。
今までそれで何度泣いたことか!!
片方だけ外れてギッタンバッコン、お化け屋敷のようになってた事もあります(笑)

そして次の日。乾いたかどうかは残りのエポキシで確かめます。

直接触って乾いてないと指紋が付いてしまいますから。

最後に上栓と尻栓を入れます。

はいっ、完成!

これと同じつくりで税込み63,385円、ブランク取寄せに2ヶ月前後、製作約1ヶ月。
急かさない方が上手くいきま〜す。
カスタムロッド日記 | permalink | comments(2) | - | - | -