梅村日記

ヤンチャな僕等の赤裸々日記...?!
<< April 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< カスタムロッド日記「コルクの圧着と削り出し」 | main | K1ワールドGP決勝 >>

カスタムロッド日記「トップガイドとワインディングチェック」

ブランクにはスパインといって背骨にあたる硬い面と良く曲がる面があり、好みや指定によってどちらかの面にガイドを取り付けます。

セージの場合は指定面にマーキングされています。

まずはトップガイド。
このように接着面を紙ヤスリでこすると接着強度が上がります。
5分硬化のエポキシで接着。約5分で硬化が始まり10分程度で実用強度に達します。
はみ出たエポキシはティッシュで拭き取り、ずれないように10分置いときます。

その間にワインディングチェックを取り付けます。

チェックは少し大きめを選びマスキングテープで下巻きをしてぴったりに合わせます。 

テープの部分に同じく5分硬化のエポキシをほんの少し着けます。

隙間が出来ない様にこのまま押さえて10分待ちます。(これが結構辛かったりします。)

固まったかどうかは残りのエポキシで確かめます。

次は指定のガイドを揃えて、いくつか下準備。

まずはストリッピングガイドの足を削って段差を無くします。

スネークガイドの足は大抵削ってありますが、その時に曲がってしまっているのでペンチで真っ直ぐにしておきます。

そしてガイドを仮止めするマスキングテープを用意します。
剥がし易いように両端を折り返しておくと便利です。

最後に引き抜き用の糸です。
僕はワインディングスレッドを5~6本、10cm位にカットしておきます。
これはティペットなどナイロンでも構いません。

さあ、これで準備OK。
次回はガイドの巻き止めと飾り巻きです。
カスタムロッド日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする