梅村日記

ヤンチャな僕等の赤裸々日記...?!
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 昨夜のボクシング | main | 今夜はKOダイナマイト! >>

メイウェザーVSパッキャオ

いかがでしたか?世紀の一戦。
私たちは営業そっちのけで(失礼!)テレビの前に釘付けです。

両雄ともコンディションも良さそうで気合十分。
ゴングが鳴らされると、パッキャオは予想通りグイグイ前進し、
メイウェザーもいつもより前掛かりで攻撃的な姿勢を見せてくれました。

これは面白くなるかも?

さすが超一流選手の戦い。ボクシングおたく歴35年の私が見ても
「わっ!?早過ぎて何だかわかんねぇ!?」
って攻防が繰り広げられ、痺れる時間が続きます。

途中、何度かパッキャオの強烈なパンチがメイウェザーをとらえKO決着の期待が
高まりましたが捕らえきれず・・・
メイウェザーもさすが!要所要所で鋭いカウンターを見せパッキャオの前進を阻みます。
回を重ね、ポイントではメイウェザーがちょっと有利かなぁ。
(現代のラスベガス式採点だとグイグイ攻めてもパンチの的中率が悪い方より、
下がりながらでも細かいジャブなどを数多く当てた方にポイントが流れる傾向です。)

って頃から、何と!?いつもの防御中心安全運転逃げ切り体制に!
おいおい?このビッグマッチにその姿勢かよ?200億貰うんだろ?
漢を見せてくれよ〜〜・・・
そんな思いも届かず勝負は判定へ。
勝者メイウェザーへのブーイングが、みなさんが何を求めていたかを表していたと思います。
途中まで非常にいい試合だったので残念でした。

メイウェザーの能力と技術は確かに素晴らしいです。
そこは認めざるを得ません。
しかし、プロボクシングはKOを狙ってナンボだと思うのです。
いつ、どちらが倒すか?倒されるか?がわからないからドキドキしながら見るわけで、
相手を倒す気の無い判定狙いのポイントゲームは見たくありません。
メイウェザーは私に言わせれば「玉無し野郎」!だからパッキャオの方が好きなのです。

もし再戦が組まれたとしても、採点基準が今のままだと同じ展開になってしまうでしょうね。何とかならないかなぁ採点基準。

あ〜だからメイウェザーは嫌いだ(◎`ε´◎)だっふんだ!
 
悟朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

この記事に対するコメント

コメントする