梅村日記

ヤンチャな僕等の赤裸々日記...?!
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

カスタムロッド日記「ラッピング」

指定のガイド位置をセージのHPから書き写しインチをセンチに計算し直します。×2,54です。 

トップガイドはリペアの回でやったので省略。スネークガイドからです。

こんなふうに前回用意したマスキングテープで指定の位置に仮留めし、

トップガイドとまっすぐになるようにして今度はしっかり留めます。

下の足から巻き上げます。
3〜4回転目に余った糸は短くカットして、
半分位巻き上げたら引き抜き糸を挟みます。
最後まで巻いたら引き抜き糸の輪に糸の端を入れます。

引き抜き糸をギリギリまで引っ張り、
ギリギリでカットして引き抜きます。

今度は竿を逆さまにし、もう一方を同じように巻き上げます。

こんな感じ。

すべてのガイドを巻き止めたら飾り巻きを施します。

飾り巻きは引き抜き糸を始めから入れます。

セージのトレードマークのゴールド2本線を今回はダークコパーで。回転数は4回転。

4回転目に引き抜き糸の輪に通し、

切らずに全部引き出します。

後からの手間を省く為に上側はカッターで切り落としておきます。

2本線を引き立たせる為に間に黒を入れます。

同じようにして更にダークコパーをもう1本入れます。

外側に引き抜いた糸は切り落とします。

ネームの部分にも。

各セクションのバットはこんな感じに。

最後に引き抜いた糸をカッターで切り落とします。

出来上がり。

次回はネームを入れてエポキシで仕上げです。
カスタムロッド日記 | permalink | comments(2) | - | - | -

リペア

リペアの依頼で一番多いのが普通のトップガイドをSICリングに交換するというもの。

特にシューティングヘッドを多用する場合、すり減りは無くなり、すべりも良くなります。

まずガイドの前に糸を外します。
ブランクを傷つけない様、注意しながら端っこにカッターを入れます。
うまく端っこが剥けたら回転させながら糸を引っ張ります。

すべて取れたらライターであぶって接着剤を溶かして外します。

煙が出たら溶けた証拠。ペンチで一気に外します。

5分硬化のエポキシで接着。接着できたら糸を巻きます。
ロッドを左手で回転させながら糸のスプールも右手の中で回転させます。

巻きはじめはフライタイイングと一緒。1回転目に2回転目を重ねて留めます。

3〜4回転巻いたら端は短く切り取ります。

半分位巻いたら引き抜き糸を入れます。

最後まで巻けたら引き抜き糸の輪に糸の端をくぐらせます。

ぎりぎりまで引き抜き糸を引っ張り、

ギリギリでカットします。

斜めに引き抜き完了。

その竿と同じ塗料で同じ仕上げにします。これはウレタン5回仕上げ。

ロッドドライヤーモーターを使い回転させながら一日一回重ね塗りします。

はい、出来上がり。

工賃は外すの500円、着けるの500円、糸巻いて塗るの1,000円で税込み2,100円、
SICガイドは500円より。納期は約一週間です。
カスタムロッド日記 | permalink | comments(2) | - | - | -

K1ワールドGP決勝

明日のK1の予想でもしときますかね。

まずリザーブファイト。

×エヴェルトン・テイシェイラVSエロール・ジマーマン〇

ワンデートーナメントの場合1日に3試合するわけですから、
勝者の負傷によりリザーブが勝ち上がることも十分考えられます。
ジマーマンはアグレッシブで非常によろしい。

準々決勝第1試合

×マイティ・モーVSピーター・アーツ〇

これはもう圧倒的に。
だいたいモーはここに出る資格はありませんし練習もしてないと思います。
いつも2Rにはバテバテで普通のオッサンになってますから(笑)

準々決勝第2試合

〇セーム・シュルトVS京太郎×


京太郎は日本人で唯一、外国人と渡り合えますがシュルトはキツイ。
いつも作戦が間違ってて様子見の段階でやられると思います。
最初からガンガン行けばいいのに・・・

準々決勝第3試合

×グーカン・サキVSダニエル・ギタ〇


サキは非常にいいのですが如何せん体が小さい。
願望で書くと外れるので、判定でギタかな?

準々決勝第4試合

〇アリスター・オーフレイムVSタイロン・スポーン×

総合格闘技からの外敵アリスター。
いつも勝つわけないと思って見てるのですが筋肉モンスター強いです。
ガードの上からのハンマーパンチで効いてしまうでしょう。

準決勝第1試合

×セーム・シュルトVSピーター・アーツ〇

これ普通に考えればシュルトですがアーツが善戦して判定の場合、
えこひいき判定でアーツ。


準決勝第2試合

〇アリスター・オーフレイムVSダニエル・ギタ×

これもガードの上から効いてしまいアリスター。
(※ただしアリスターは大晦日にも出るらしいのでこの辺で心折れる可能性あり)

そして決勝

×アリスター・オーフレイムVSエロール・ジマーマン〇

アーツ、シュルト戦で負傷。
代わりにリザーブのジマーマンが上がり凄い試合に。
熱戦の末、アリスターの心が折れて優勝ジマーマン!



追記:ちっとも当たらんかった・・・次からは感想だけにしとこ!



史朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

カスタムロッド日記「トップガイドとワインディングチェック」

ブランクにはスパインといって背骨にあたる硬い面と良く曲がる面があり、好みや指定によってどちらかの面にガイドを取り付けます。

セージの場合は指定面にマーキングされています。

まずはトップガイド。
このように接着面を紙ヤスリでこすると接着強度が上がります。
5分硬化のエポキシで接着。約5分で硬化が始まり10分程度で実用強度に達します。
はみ出たエポキシはティッシュで拭き取り、ずれないように10分置いときます。

その間にワインディングチェックを取り付けます。

チェックは少し大きめを選びマスキングテープで下巻きをしてぴったりに合わせます。 

テープの部分に同じく5分硬化のエポキシをほんの少し着けます。

隙間が出来ない様にこのまま押さえて10分待ちます。(これが結構辛かったりします。)

固まったかどうかは残りのエポキシで確かめます。

次は指定のガイドを揃えて、いくつか下準備。

まずはストリッピングガイドの足を削って段差を無くします。

スネークガイドの足は大抵削ってありますが、その時に曲がってしまっているのでペンチで真っ直ぐにしておきます。

そしてガイドを仮止めするマスキングテープを用意します。
剥がし易いように両端を折り返しておくと便利です。

最後に引き抜き用の糸です。
僕はワインディングスレッドを5~6本、10cm位にカットしておきます。
これはティペットなどナイロンでも構いません。

さあ、これで準備OK。
次回はガイドの巻き止めと飾り巻きです。
カスタムロッド日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

カスタムロッド日記「コルクの圧着と削り出し」

前回の続きです。まずは30分エポキシでこれでもか!ってぐらい圧着します。

そして旋盤で回転させながら数種類のヤスリを使って削り出すんです。
コルクまみれになるので、ゴーグルとマスク装着。

左手に持っているのは掃除機。粉末になったコルクを吸いながら削るわけです。
でも夢中になって掃除機のスイッチを入れずに真顔で削ってる事もよくあります(笑)

荒いヤスリで大まかに成形していきます。

形になってきましたねぇ!

仕上げは紙ヤスリ。120番から240番、最後は400番です。

最後に専用のパテでコルクの穴を埋め、もう一度紙ヤスリをかけます。

はい、出来上がり!

次回はワインディングチェックとガイド付けです。

つづく・・・ 
カスタムロッド日記 | permalink | comments(2) | - | - | -

昨日のボクシング世界タイトルマッチx2

長谷川選手!粟生選手!タイトル奪取おめでとうございます!

皆さん見ましたか!
2戦とも白熱しましたねぇ〜。
最初から最後までハラハラドキドキでこれぞボクシングって感じの試合でした。

まず、長谷川選手の試合。
前回の試合のKO負けから再起戦でのテストの試合も挟ずに
いきなり2階級重いフェザー級での世界タイトルマッチ。
しかも無敗のKOパンチャーが相手。
おまけに母親の不幸があったりと不安材料が多く、厳しい見方をする関係者が多い中
素晴らしい試合を見せてくれました。
必要以上にギリギリの位置でのパンチの交換!
長谷川の意地を見た感じです。でも、心臓に悪いです。
最後の2ラウンドは「もう勝ちは間違い無いんだから打ち合うのはやめてくれ~」
と、思ってみてました。
最後まで行くところがいいとこなんですがね!


そして粟生選手。
何度かお話ししてますが、この「粟生選手」、
私の所属していたジムに、小学生の頃、親父さんに連れられて兄弟で来てました。
兄弟スパーは白熱しておかしかったなぁ。
そんなチビッコの頃からやってるんだから強くなるわな。

相手のチャンピオン、タイベルト選手はアマチュア経験も豊富な強豪テクニシャン。
粟生選手のテクニックも封じられてしまうんじゃないかと大方の予想でした。
実際、1ラウンドのタイベルト選手はコリャ強いぞ!って感じでした。
ところが3R!まさに電光石火のカウンターでチャンピオンがダウン!
その後も今まで非難されていた消極的な試合運びとは違う
自分から仕掛ける積極的な試合運びで勝利を手にしました。
両対戦相手のブルゴス、タイベルトともいい選手でした。

やっぱり強い物同士だと面白くなるんですね!



悟朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

カスタムロッド日記

今回のブランクはセージの99シリーズ。

サーフェイスのグリップはコルクリングからの削り出し。

一個一個ブランクの径にピッタリ合わせて穴をくり抜きます。

こんな感じ。

今流行のラバーコルクをふんだんに使ってみました。

次回はコルクの圧着と削りです。

つづく・・・
 
カスタムロッド日記 | permalink | comments(3) | - | - | -

ボクシング世界タイトルマッチ!西岡、5度目の防衛戦です!

 明日はボクシング!
西岡選手の防衛戦です。
相手は無敗の挑戦者、ランキング1位のレンドール・ムンロー(英)。
黒人さんで、筋肉ムキムキで結構強そうです。
でも、きっと西岡がKOしてくれるでしょう。
その他、ちょっと男前で世界一美しいボクシングといわれるホルヘ・リナレスの試合や
ニカラグアのKOキング、ローマン・ゴンザレスの試合と盛りだくさん。
WOWOWの無料放送で5時から8時です!
楽しみだぁ~。
悟朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

ボクシング2大タイトルマッチ

久しぶりの格闘技ネタ。
本日夜8時より 12チャンネル(テレビ東京)でボクシングのWタイトルマッチが放送されます。

ひとつはWBC世界スーパーフライ級チャンピオン決定戦。
1位の河野公平選手と2位のトマス・ロハス選手(メキシコ)でチャンピオンの座を賭けて戦います。
河野はリトルブルドーザーの愛称を持つ連打と馬力が魅力の選手。
対するロハスは、なんだか環境に優しそうな名前ですが、33勝23KO12敗1分という本場で揉まれた強豪。激しい試合になりそうです。

そしてメインイベントはWBAスーパーフェザー級タイトルマッチ。
チャンピオン内山高志選手が5位のロイ・ムクリス選手(インドネシア)を向かえて
2度目の防衛戦です。
内山はニックネームはKOダイナマイト!綺麗なボクシングのなかなか強い選手です。
スカッとKO決着が期待できます!

営業そっちのけで観戦予定。

そして、来週25日はいよいよ亀田大毅VS坂田健史のスーパーフライ級タイトルマッチ!
愚直なファイター坂田が亀2を叩きのめすのを期待!
それとも亀2が坂田を返り討ちにしてアンチを黙らせることが出来るのか?

この日は総合格闘技ドリームも放送されます。桜庭、青木、所選手などが登場!
楽しみですね。
悟朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -

川で見つけた不思議な物3

イブニングちょっと前に、以前いい釣りをした場所へ行ってみると先客が・・・

ウキ釣りの人、釣れますか~?

おっ、釣れてますねぇ〜!

あれっ!?どこかで会ったような・・・

あっ!あなたはもしかして?

マイキーのお母さん???
悟朗日記 | permalink | comments(0) | - | - | -